◆オフィシャルサイト

http://ryoma-quartet.com/

 ヴァイオリン 津軽三味線 篠笛 鼓
刀を伝統楽器に持ち替えた現代の侍
今の日本を表現する古くて新しいユニット竜馬四重奏(りょうましじゅうそう)


 日本の伝統楽器である津軽三味線、篠笛、鼓、そして、西洋の伝統を受け継ぐヴァイオリンを 融合させた和洋折衷の4人からなる古くて新しいユニット竜馬四重奏。
「音楽の力で人と人とを繋ぎたい」 「伝統楽器の響きを新しい形で伝えたい」 「日本人の魂を音楽にのせて世界に発信したい」 という強い信念のもと集った4人のサムライ達。 メンバー全員が国内屈指の名プレイヤーであり、これまで様々なキャリアを経て「自身が愛する伝統 楽器をより多くの人に聴いてもらいたい。外に向けて発信していきたい。」という強い想いと決意を 持って、竜馬四重奏を結成。 表現するのは、古典音楽をベースにしながら、ロック、ファンク、エレクトロなど現代的な音楽を 取り入れた、新しい形のオリエンタルサウンド。 その独自性がシーンやジャンルを超えて、2016年にポニーキャニオンよりメジャーデビューし、 スペイン「日本スペイン交流400周年」3都市ツアー、タイ「JAPAN EXPO THAILAND」、毎年 帝国ホテルで開催される「インペリアル ジャズ2017」に出演するなど、日本国内外問わずオファー が絶えず世界各国にて多大な支持を獲得している。








主催/ Taiken運営委員会  共催/ 山辺町教育委員会
copyright© 1990 2013 Taiken堂